ダイエット治療薬

オレンジクリニックで取り扱う
ダイエット治療薬の紹介

リベルサス

リベルサスは、米国などでは肥満治療薬として処方されていますが、日本国内では2型糖尿病の患者さんに対して保険適応されている治療薬です。
2型糖尿病の診断がついていない患者さんには保険が適応されず、自費診療となります。

GLP-1とは
GLP-1は、消化管に入った炭水化物を認識して、消化管粘膜上皮から分泌されるホルモンです。
GLP-1は、膵(すい)臓に作用し、インスリンを分泌することで血糖降下作用が起こります。

GLP-1は血糖効果作用以外に

  1. 胃内容物排出遅延
  2. 中性脂肪吸収阻害
  3. 摂食抑制

の作用があります。

リベルサスの体重減少効果
リベルサスは

「胃内容物排出遅延」と「中性脂肪吸収阻害」と「摂食抑制」

の作用で、摂取カロリーを減少させ、体重が減少を期待します。

副作用について
「便秘」「下痢」「お腹が張る」「むかむかする」など消化器症状が多いです。
また、薬のことをご存知の方は疑問に思うでしょう。

摂取カロリーが少なくなったら低血糖になるのでは…?
リベルサスは血糖値が高いときに膵臓に働きかけインスリンを分泌するため、低血糖にはなりにくいといわれています。

ただし、他の糖尿病治療薬を併用している場合は、低血糖になる可能性がありますので処方医師に相談する必要があります。

この表は横スクロールします

【71】 【72】 【73】
リベルサス 3mg(30錠)
成分:セマグルチド 3mg
剤型:錠剤
メーカー:ノボノルディスク
先発品/承認薬
11,500円 / 30錠
リベルサス 7mg(30錠)
成分:セマグルチド 7mg
剤型:錠剤
メーカー:ノボノルディスク
先発品/承認薬
22,500円 / 30錠
リベルサス 14mg(30錠)
成分:セマグルチド 14mg
剤型:錠剤
メーカー:ノボノルディスク
先発品/承認薬
37,000円 / 30錠

診察料・支払方法

診察料

治療薬の価格は全て税込みです。
初診料 / 診察料 無料

治療薬の合計が1万円未満の場合、
送料550円を頂戴します。

支払方法

オンライン受診の場合

① 携帯電話にショートメッセージでお支払い用のリンクを送ります。

② そのリンクをタップするとクレジットカード情報を入力するフォームになります。
1ヶ月以内にお支払いください。


2023年5月23日からJCB・American Express・Diners Club・Discover ブランドに対応したことをお知らせいたします。

③ 入力項目
・クレジットカード番号
・有効期限
・セキュリティコード

決済参考画面

来院の場合