EDが教えてくれる事

男性器に十分な血液が送られないことによって起きるEDは、その大きな原因の1つが、動脈硬化などの血管の障害です。
EDは、動脈硬化などの“サイン”でもあるのです。
これを放置すると、後に心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こすリスクがあると、ED治療の専門医は警鐘を鳴らします。
他の病気が見つかった場合には、薬の飲み合わせもあるので、必ず医師に確認する様にしましょう。
EDによって、より大きな病気が分かる場合もありますので、うまく付き合う事も大事です。
ED治療は是非当院にご相談下さい!