AGAは自分で対処出来るのか?

AGAを自力で治すことは難しいです。日本皮膚学会が策定する「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」によると、
AGAは思春期を過ぎて発症する進行型の脱毛症と定義されています。

生活習慣病やストレスが原因となって抜け毛の量が増えている場合、自力で対処出来る場合もあります。
しかし、進行型のAGAの場合は適切な治療を受けない限り、自力で治すのは難しいです。

薄毛には色々な原因がありますが、AGAに関しては適切な治療を行わない限り、
徐々にかつ確実に薄毛が進行し、手遅れな状態になります。
出来るだけ早めに治療を開始すれば、AGAの進行を遅らせたり、年相応の毛髪量を取り戻せます!
男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン

AGA治療は、是非当院にご相談下さい!